サポート

HOME > サポート > HMS-350Y

HMS-350Yシリーズサポートページ

ダウンロード

  1. 動作・接続環境確認ソフトウェア ※ご購入前の重要な確認!※


    HMS-H300&HMS-350Yシリーズ動作・接続環境確認ソフト( 2011. 04. 15 )
    上記ソフトウェアをダウンロードして解凍後、実行することで、 現在ご利用の
    ネットワーク環境下でHMS-350Yシリーズが問題なく動作するかを確認する事が出来ます。

    <使用方法>
    1・上記リンクからファイルをダウンロード
    2・ダウンロード完了後、ZIP圧縮されたファイルを解凍
    3・解凍されたファイルをダブルクリックでソフトウェアを起動
    4・起動後、ソフト右側にある”Start”をクリックする事で接続環境の調査を開始します。

    ※本ソフトウェアの使用にはWindows搭載PCが必要です
    ※このソフトウェアの判定結果は一つの目安に過ぎません、判定の結果”ご利用できない”
      という結論ををソフトが出した場合でもご利用になれる可能性があります、お問い合わせ下さい。


  2. はじめての設定ガイド <下記リンクをクリックで保存>

    HMS-350Y/RB スタートガイド Rev1.0.0

    HMS-350Y/RM みまもりリモコン スタートガイド Rev1.0.1
    HMS-350Y/RF/SS ドアみまもりセンサーセット スタートガイド Rev1.0.0
    HMS-350Y/RF/EB3 ワイヤレスSOSボタンセット スタートガイド Rev1.0.0
       
    HMS-350Y/RF2/IR スタート&操作ガイド Rev1.0.0 New! 2012-06-07
    HMS-350Y/RF2/IS スタート&操作ガイド Rev1.0.1

    HMS-350Y/RMTS みまもりリモコン温度内蔵セット スタートガイド Rev1.00 2013-9-6

  3. HMS-350Y共通マニュル <下記リンクをクリックで保存>

    HMS-350Yシリーズ共通マニュアル


  4. HMS-300&350Yシリーズ(共通)ローカルセットアップソフトウェア ※重要※

    HMS-350Y 同一LAN上セットアップ用ソフトウェア
    HMS-350Yシリーズは基本的に外部のネットワーク端末からのご使用(操作・設定)を前提として
    設計されておりますが、上記ソフトウェアを使用すると、現在ご利用のLAN上からHMS-350Yの
    操作・設定画面にアクセスする事が可能となります。

    <使用方法>
    1・上記リンクからファイルをダウンロード
    2・ダウンロード完了後、ZIP圧縮されたファイルを解凍
    3・解凍されたファイルをダブルクリックでソフトウェア起動
    4・起動後、ソフト左下にある”Find”をクリックする事でLAN上にあるHMS-350Yを検索します。
    5・検索を終え、LAN上にHMS-350Yが見つかった場合URLが表示されるのでクリックしてください。
     (表示されない場合は、HMS-350YのSTATUSランプの点灯を確認し再度"Find"ボタンをクリック)
    6・ログイン画面が表示されたらパスワードを入力、設定画面へアクセスします。

    ※本ソフトウェアの使用にはWindows搭載PCが必要です


  5. HMS-350Yシリーズアップデートソフトウェア
    ※重要※
    一部アンチウィルスソフトがHMS-350Yアップデートファイルを、ウィルスだと誤検知するケースが
    報告されています、お手持ちのアンチウィルスソフトがアップデートファイルをウィルスだと誤検知
    する場合は、お手数ですが一時的にアンチウィルスソフトを無効にした後アップデートして下さい。

  6. HMS-350Yメインユニットアップデート手順
    ・同一LAN上にHMS-350Yを接続しLANランプが点灯状態である事をご確認の上  解凍されたファイルをダブルクリックして起動して下さい。
    ソフトウェアがLAN内のHMS-350Yを発見すると自動的にアップデートを開始します。

    HMS-350Y メインユニットアップデートファイル  2014年7月10日 Ver1.34 New!
    今回の変更点は下記の点になります
    ・Android端末使用時の文字の大きさが小さくなる問題と、停電復帰時にルーターの復帰が遅い為、停電復帰メールが発信されないことがある問題に対応しました。2014年7月10日以降のHMS-350YはすべてVer.1.34となります。これにより過去のアップデートは必要なくなりました。携帯電話をご使用で文字表示に問題が生じた場合は下記のVer.1.32をご使用ください。
    HMS-350Y メインユニットアップデートファイル  2014年4月14日 Ver1.32
    今回の変更点は下記の点になります
    ・停電復帰時にルーターの復帰が遅い為、停電復帰メールが発信されないことがある問題に対応しました。

    HMS-350Y メインユニットアップデートファイル  2013年12月6日 Ver1.33 今回の変更点は下記の点になります
    ・スマートホン(Android端末)使用時の文字の大きさが小さくなる問題に対応しました。携帯電話をご使用の方はアップデートしないでください。

    HMS-350Y メインユニットアップデートファイル  平成24年6月26日 Ver1.31
    今回の変更点は下記の点になります
    ・HMS-350Y本体をPort番号の設定変更をすること無く複数のHMS-350Y本体を同一ネットワーク
     上で動作させる事が可能になりました。

    HMS-350Y メインユニットアップデートファイル  平成23年年12月14日 Ver1.30
    今回の変更点は下記3点になります
    ・ドア開閉センサー(SS2)の無反応設定(みまもり設定)時間に24時間と48時間を追加しました。
    ・温度センサーの設定温度幅を変更しました、変更後の設定可能温度は以下になります。
     ( -10, -5, 0, 5, 10, 15, 18, 20, 22, 24, 26, 28, 30, 32, 35, 40 )
    ・温度センサーの通知メール送信後、約30分以内の温度センサー通知メール送信は行わない
     様に変更しました。

    HMS-350Y メインユニットアップデートファイル 平成23年11月11日 Ver 1.28
    HMS-350TS 温度センサーに対応しました。手順に従いアップデートして下さい。

    HMS-350Y メインユニットアップデートファイル 平成23年7月11日
    弊社HMS-350Yシリーズと一部NEC製ADSLモデム間での接続時に発生していた問題に対応した
    アップデートファイルを作成、アップロードいたしました。

    NEC製ADSLモデムの中にはルーター機能を有している物もある為、HMS-350Yシリーズとパソコン
    等複数の機器を併用される際は、ルータ−ではなく必ずハブをご利用下さい。
    NEC製一部ADSLモデムとルーターを組み合わせた場合に発生する”二重ルーター”状態はHMS-
    350Yの正常動作を妨げる事になります。
    なお、今回のアップデートソフトには手動でIPアドレス及びDNS設定が可能になっております。

    NEC製ADSLモデムをご利用で上記の状況に該当する方は、手順に従いHMS-350Y本体をアップ
    デートしてみて下さい。

    HMS-350Y メインユニットアップデートファイル  2011-04-11
    ・弊社サーバー停電時にグローバルIPに変更されます
    ・メール送信頻度に5分、10分、30分を追加
    ・メールの送信禁止時間の幅を24時間に拡大

    HMS-350Y メインユニットアップデートファイル  2011-03-29
    今回のアップデートは一部CATVインターネットサービスをご利用されているお客様向けのものです
    (現在のご利用環境化で問題が発生していない方は必ずしもアップデートする必要はございません)

    弊社HMS-350Yシリーズをご購入いただいた一部のお客様のご利用環境化において、停電復帰時
    の 報告メールが送信されないという事象を確認いたしました。

    一部のインターネット接続環境下では、モデム→ルーターという順序で電源投入がなされない場合
    インターネットに正常に接続出来ない事があり、停電からの復帰時においては機器の電源投入の
    順序が約束されず”停電復帰時の報告メールが送信されない”という事態が発生していました。

    今回のアップデートファイルをご使用のHMS-350Yメインユニットに適用し、ケーブルモデムと HM
    S-350Yを直接接続
    していただく事で、停電復帰時の報告メールが送信されるようになるものです。
    (2011年3月31日以降は全てアップデートファイル適応済みHMS-350Yシリーズが販売されます)

    <使用条件>
    本アップデートは一部のお客様より”停電復帰時のメールが送信されて来ない事がある”という
    ご連絡を元に急遽作成したアップデートファイルとなっております。その為全てのご利用環境下に
    おいて状況が改善される事をお約束できるものではない
    事を、ご理解ご了承の上アップデート願
    い ます。

    動作確認モデム
    モトローラ社製ケーブルモデム SURFboard SB5101

設置・設定について

  1. 電源監視タップの電源検知の基準値の設定

FAQ < これまでにお客様からいただいた質問と、その回答です >

  1. Q HMS-350Yシリーズについて詳しく知りたいのですが
    A 製品案内ページをご覧下さい


  2. Q HMS-350Yシリーズは、どこで購入出来ますか?
    A インターネットの弊社直販店, Amazon, Yahooストアで購入出来ます(11月上旬発売予定)


  3. Q HMS-350Yシリーズは、海外でも使えますか?
    A 使えません。 HMS-350Yシリーズは日本の電波法にのみ適合しております。
       (但し、日本国内に設置して海外からの操作・設定等での使用は可能です)


  4. Q 使用する際、必要な環境は?
    A インターネットに接続出来るLAN環境、グローバルIPを付与してくれるプロバイダが必要です。
      (パソコンは必須ではありません)


  5. Q 現在、パソコンでインターネットに接続しているのですが、両方とも使用出来ますか?
    A インターネットと家庭内LANを中継する『ルーター』という機器を最寄りの電気店で購入して下さい。
      

  6. Q HMS-350Yシリーズの設定にパソコンは必要ですか?
    A 基本的に必要ありません。 HMS-350Yシリーズはパソコン無しで簡単に設定可能です。
      (同一LAN上にあるパソコンからでもソフトウェアを使用すれば操作・設定は可能です)


  7. Q HMS-350Yシリーズの動作情報は、どのように知ることが出来ますか?
    A 外出先の携帯電話やパソコンからWEBを経由する事で、HMS-350Yの報告メールが得られます。


  8. Q 無線LANを使用中ですが、HMS-350Yシリーズの無線機能は使用出来ますか?
    A 使用出来ます。 一般的な無線LANが使用している電波とHMS-350Yシリーズが使用している
      電波帯域は異なりますので問題無く御利用可能です。


  9. Q 一般木造住宅ですが、通信距離は大丈夫でしょうか?
    A HMS-350Yシリーズの無線システムは、無線LANなどの影響を受けにくい
      電波帯域を採用している為、安定した通信環境を提供しております。
      システムの通信距離は約300m(見通し距離)ですので、一般の木造住宅には最適です。


  10. Q パソコン上で取扱説明書を見ながらHMS-350Yシリーズを使用したいのですが・・・
    A 本ページにあるPDFマニュアルをダウンロードしてご覧下さい


  11. Q HMS-350Yシリーズのセンサーは浴室にも取り付け可能ですか?
    A 使えません。HMS-350Yシリーズは防水設計ではない為お勧めしません。


  12. Q HMS-350Yシリーズのセンサーは電子レンジの近くにも設置可能ですか?
    A 可能です。電子レンジとHMS-350Yシリーズでは使用している電波の周波数帯が異なりますの
      で混信等の影響は受けにくくなっております。


  13. Q HMS-350Yシリーズを使用した場合、通信費用等は今まで以上にかかりますか?
    A 現在、定額インターネットをご利用の場合追加費用はかかりませんが、操作・設定等を携帯電話
      で行う際の通信費はお客様ご負担となる為、各キャリアが提供するパケット定額サービスの
      ご利用をお勧めいたします。(Docomoのパケホーダイ等)


  14. Q 現在、家にはパソコンがないのですが、HMS-350Yシリーズを使えるようにする
      には、どのような準備が必要ですか?
    A パソコンは必須ではありませんが、HMS-350Y(メインユニット)の設置・運用にはインターネット
      回線(グローバルIP必須)を準備する必要があります。無い場合はインターネットプロバイダと、
      新たにご契約していただく必要がございます。


  15. Q 現在契約しているプロバイダでHMS-350Yシリーズを使用できるか知りたい。
    A 動作・接続環境確認ソフトを使用する事で、ご利用が可能かどうかを確認できます。
      ※注意※
      このソフトウェアの判定結果は一つの目安に過ぎません、判定の結果”ご利用できない”
      という結果をソフトが出した場合でも、ご利用になれる可能性があります、お問い合わせ下さい。


  16. Q 外出先で情報を受取る携帯電話の設定がうまく出来ないのですが・・・
    A まず、製品に同梱されている”スタートガイド”をご覧下さい、
      それでも設定が上手くいかない 場合は弊社「お客様相談窓口(下記参照)」にご相談下さい
      ・サポートメールアドレス 「 qool-support@qool-tech.co.jp 」
       ・サポートフリーダイヤル「 0120-954-838 」
  17. Q 自宅にいる時にスマートフォンで操作出来ない事がある
    A HMS-350Yはインターネットを経由して外部から操作する事を前提としています、ご自宅で
      スマートフォンが3G等のネットワーク経由ではなくWiFiにてネットワーク接続され、HMS-350Y
      メインユニットと同一LAN上に存在している場合、スマートフォンから操作する事は出来ません。 ・サポートフリイヤル「 0120-978-949 」
    

[一覧へ戻る]

その他ご質問は こちら

■お電話によるお問合せ
TEL:03-6457-6617

■メールによるお問合せ
お問合せ フォームはこちら


Copyright (C) Qool Technologies Ltd. All Rights Reserved.